飛べるくらい軽くなりたい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べるくらい軽くなりたい

来世は蝶々に生まれたい。そして一生青虫で居たい。

・ブプロピオンを使った禁煙に関しては"こちら"に移植しました。
・コメントブコメ大歓迎です。
・個人的に読んで欲しい記事
出張が楽し過ぎたのでセミ1セミ2下戸の愚痴綿棒

ファンタ真っ赤なオレンジ の感想。

独り言

注意:私の舌は馬鹿舌です。味音痴です。この記事には私の感想が載っていますが、全く当てにしないで下さい。

 

ファンタって言ったらグレープとオレンジ味が有名です。

通年で販売されてますし。(確か他の味は全部期間限定だった気がする。)

 

そこで私は思うわけです。

何故にファンタには"きのこの山vs竹の子の里"的な構図が無いのか。と。

"グレープvsオレンジ"の戦争は何故勃発しないのかと。

 

理由は知ってます。

世間は グレープ派>>>オレンジ派 だからです。

私はオレンジ派です。あの薬くさい味が大好きなのです。

でも、知り合いはみんなグレープが好きだと言います。

ちなみに私の家の近くの自販機にはグレープしか売っていません。

始めから勝負になってないのです。

オレンジはリングにすら上がれていないのです。

グーレプをボタン2個分入れるなら、一個オレンジに分けてくれたっていいじゃない!

切実なお願いです。

 

そんな悲しいファンタオレンジ事情ですが、今日から"ファンタ真っ赤なオレンジ"が期間限定で販売開始されたそうです。

まずはコカコーラ社のニュースリリースをご覧下さい。

そして良く見てください。パッケージを。

"真っ赤なオレンジ"という文字の下に小さく"ブラッドオレンジの香り"ってかいてあるのが見えるでしょうか?(見えない人は現物を買ってくるのお勧め。)

ブラッドオレンジの"香り"ですよ。"香り"。

しかも右下には安定の"無果汁"の文字!

ファンタオレンジですら果汁1%のこの時代!

無果汁ですよ!無果汁!

否が応でも高まる期待感!

 

 

買ってきちゃいました。

以下、飲みきった感想です。

 

 

※何度も書きますが馬鹿舌の感想なので当てにしないで下さい。

 

 

まずはフタを明けた瞬間。

プシュッという音と共にあの独特の駄菓子っぽい(いい意味で)、甘ったるい(いい意味)、薬品くさい(いい)匂いがします。

これこそファンタです。

否が応でも期待が高まります。

味はね。

 

うん。

 

あれです。

 

うん。

 

知ってた。

 

炭酸弱めなので、息を止めて一気飲みするのがオススメです。

 

実際、不味いわけではないんですけど、私が勝手に期待を膨らませてただけなんですけど、やっぱりファンタオレンジは完成された味なんだなって、あれを超えるファンタなんて存在しないんだなって、そう思いました。

 

本当に美味しくないわけでは無いんですけど、これ飲むならオランジーナ飲むよねっていう。

っていうかオランジーナ飲むならファンタオレンジ飲もうぜって言う。

 

つまりは私が何を言いたいかと言うと。

ファンタはオレンジ味が最強だということが今日もまた証明されました!

 ということです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ