飛べるくらい軽くなりたい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べるくらい軽くなりたい

来世は蝶々に生まれたい。そして一生青虫で居たい。

・ブプロピオンを使った禁煙に関しては"こちら"に移植しました。
・コメントブコメ大歓迎です。
・個人的に読んで欲しい記事
出張が楽し過ぎたのでセミ1セミ2下戸の愚痴綿棒

フレンチプレスの誘惑。

弾切れのため予約投稿はこれで終わりです。

てかこのエントリーが予約投稿されてたら、私も笑うしかないんだけどね!HAHAHA!

それではilaaが戻るまで、しばらくお待ちください。

それこそコーヒーでも飲みながら。

 

 

 

ilaaはカフェインジャンキーです。ゆえにコーヒーも大好きです。

あれ?ゆえにの使い方合ってる?まあいいや。

とりあえず言いたいのは「私はコーヒーが好きだー」ということです。

叫ぶほどの事ではありません。

 

コーヒーは飲むのも淹れるのも好きなので、豆から買ってます。

こだわってます。意識高いです。嘘です。

 

あーでも、豆から買ってるのは本当です。

買った豆をミルでゴリゴリして↓これで抽出しています。

【正規品】 BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 10683-01J

【正規品】 BODUM ボダム KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.5L 10683-01J

 

 

お手軽コーヒーメーカーです。

エゲレス人が紅茶を淹れるのにも使ってます。

っていうか多分そっちが源流です。

使い方は簡単。

豆(粗引き)入れて、お湯入れて、掻き混ぜて、数分待って、フィルターを押し下げれば完成です。

 

お味は?と言いますと、

良いコーヒーの例えとして次のような言葉があります。

 

カフェ、それは悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い。

タレーラン=ペリゴール,Wikipediaより

 

このうちフレンチプレスで淹れたコーヒーが満たしているのは"天使のように純粋で、そして恋のように甘い。"この部分です。

 

意味分かります?分かりませんよね。説明します。

 

・それは悪魔のように黒く

この部分はフレンチプレスでは無理だと思います。なぜなら超粗引きだから。

フレンチプレスでは普段良く見るコーヒーの粉よりもかなり荒く粉砕します。

コーヒー豆の欠片だなって分かるくらいにしか砕きません。

フレンチプレスのフィルターの目が粗いので小さく砕くと豆がフィルターを通過しちゃうんですよね。

だからあまり濃い色は出ないと思います。

 

・地獄のように熱く

これはもう個人的な問題なんですけど、ilaaは猫舌なので80~90℃で淹れて7分待って60℃くらいで飲むのが好きです。

 

・天使のように純粋

何を言ってるのかな?という顔をせずにまずは聞いてくださいよ奥さん。

先にも書いたとおりフレンチプレスで淹れるときの豆は超粗引きです。

だからコーヒーの持つ苦味とかエグ味があまり出てきません。

うまみって言うのか何なのかとりあえずフレッシュな感じの成分しか出てきません。

まさに天使のようにピュアピュアです。

 

・そして恋のように甘い

豆の種類にもよりますが、砂糖とかを入れなくても本当に甘く感じます。

上で書いたとおり苦味とかエグ味も殆ど無いので凄くフルーティーな飲み物になります。マジで!

 

 

書きながら気が付いたけど。これもうコーヒーじゃないよね。

コーヒー豆から抽出してるけど全く別な飲み物かもしれない。

でも美味しいんですよ。マジで。

 

 

フレンチプレスに興味を持っちゃったあなたへ

この際だから豆もこだわってみてください。

もし近くにコーヒーの豆を売ってる専門店があったら聞いてみてください。

「フレンチプレスで淹れたいんですけど」って。

バイトの子とかじゃない限り、何かしらお勧めしてもらえると思います。

あと、自分の好みを店員さんに伝えるときは産地を言うよりも、「苦味強めで酸味弱め」みたいに自分の好きな"味"を伝えたほうがいいと思います。

そのお店の特製ブレンドがめっちゃ美味しいときもありますし、個人的には産地にはあんまりこだわる必要は無いと思います。

ilaaの場合、行きつけのコーヒー豆店(喫茶店)があるのでそこで「私が好きそうなのありますか?」みたいに聞いてます。

常連ぽいっしょ?かっこいいっしょ?

ちなみに苦くて濃い(普通の美味しい)コーヒーが飲みたいときはここの喫茶店で飲んでます。

自宅でも普通のドリップ出来ますけど、悔しながら喫茶店の方が格段に美味しいのです。

 

1杯500円かー。

と思いながら悪魔のように黒いコーヒーを飲むのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ