飛べるくらい軽くなりたい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べるくらい軽くなりたい

来世は蝶々に生まれたい。そして一生青虫で居たい。

・ブプロピオンを使った禁煙に関しては"こちら"に移植しました。
・コメントブコメ大歓迎です。
・個人的に読んで欲しい記事
出張が楽し過ぎたのでセミ1セミ2下戸の愚痴綿棒

ジョージアのコールドブリューのブラックの感想

以下、馬鹿舌の戯言です。効果には個人差があります。


新発売の缶コーヒーを飲んでみました。
ジョージアのコールドブリューのブラックです。
低温抽出方という方法で抽出しているそうです。
缶に描いてある絵を見るにウォータドリップ(水出し)と同じだと思います。多分。
ウォータードリップには専用の"ウォータードリップサーバー"を使います。
このサーバーがザ・実験って感じでかっこいいでので、ぜひとも画像検索をオススメします。
大学生の頃これが近くの喫茶店に置いてあって、一目惚れをしました。
それから数ヶ月、買おうか買わないか悩んだのですが結局買いませんでした。
結構いいお値段するし、洗いにくそうだし、何より味が好みじゃないじゃないか。と自分に言い聞かせて。
それでも欲しかったので研究室にあった材料で自作しました。
完成した自作ウォータードリップサーバーで最初にコーヒーを淹れたときはまさに感動でした。嘘です。
実際には抽出に一晩くらいかかったので「お、終わってる」くらいの感じでした。
ちなみにこのコーヒー、研究室の皆や教授達にも試飲してもらったのですが、薄めた泥水みたいと大好評でした。
それから一ヶ月くらい豆がを変えたり、水を変えたり、水の量を調節するコックをプラスチックからガラスに変えたり、研究室の匂いがいけないんじゃないかと思い自宅に持ち帰ってみたりしましたが、結局(多少味に変化はありましたが)泥水の域を超えられませんでした。
ほどなく自作ドリップサーバーは解体され実験器具として使われるようになりました。
特に水を溜めとく所(ビーカーの底にガラス管をつないでガラス製のコックをつけたもの)は作るのが大変だっただけに重宝されました。めでたし。

缶コーヒーの方はまず缶かっこいいです。
シュッとスリムなボトルに黒をベースにブラウンで・・・青色がワンポイントで・・・意見シンプルに見えて実に味わい深く・・・うまく説明が出来ないので画像検索してください。
お値段は内容量265mlに対して170円とちょっとお高め。
味は冷やした状態だと酸味普通、苦味弱い、甘み感じない、その他の味(コクとかうまみ的な?)弱い。
率直に言うと酸味が強めなコーヒーを水で薄めた感じだと思いました。正直微妙。
常温では酸味普通、苦味が弱め、甘み感じない、その他の味弱め。
冷たいときよりは薄さを感じなかったけど、何か物足りない感があリました。

(馬鹿舌の感想まとめ)
・酸味以外の味が薄い。
・常温の方が美味しい。
・ガラス管にガラス製のコックを付けるのは意外と難しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ