飛べるくらい軽くなりたい

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べるくらい軽くなりたい

来世は蝶々に生まれたい。そして一生青虫で居たい。

・ブプロピオンを使った禁煙に関しては"こちら"に移植しました。
・コメントブコメ大歓迎です。
・個人的に読んで欲しい記事
出張が楽し過ぎたのでセミ1セミ2下戸の愚痴綿棒

地球温暖化をほんの少しだけ食い止めるお話。第二話。面識がない奥さんと私。何でそこで・・・・。

独り言

 シリーズが感動の完結を迎えたので。全話分のリンク。







 

 あらすじ

・頭痛

・発熱

・健忘

 

 

6日目:9月27日(火)
2度目の薬なし健忘。
熱より健忘のほうに危機感を感じる。
とりあえず有給をとって大きい病院へ。
内科と神経科で迷ったけどとりあえず内科で受診。
血液検査とかレントゲンとかMRIとか心電図とかを取られる。

人生初のMRI。ちょっと興奮する。
検査の結果。
医者「隠れた虫歯だね」
私「えっ。」
どうやらMRIの写真で診た所、本来親知らずがある場所が空洞になっているとのこと。何それ怖い。

 


口腔外科に回される。
ちなみにでかい病院だと歯医者じゃなくて口腔外科になるらしい。

口腔外科の医者の説明。
右下の親知らずが今は歯茎に覆われているが、何かのタイミングで歯茎が傷ついて歯がむき出しになるときがある。
その時に虫歯菌と汚れが歯に取り付く。歯茎はすぐに治って再び親知らずを覆う。残った虫歯菌は人知れず歯を溶かす。
って言うのも10年近く繰り返し私の親知らずは知らないうちに殆ど溶けてしまっていたそうでそす。怖過ぎ。
その溶けた親知らずの神経と顎のところの神経がつながっていたせいで、そこを経由で首と頭が痛くなったのだろうとの事です。
私が頭痛だと思っていたものは実は歯痛だったとは。人間の体って不思議ですね。

歯が溶けるとか現実感無さ過ぎて、他人事感が半端無い。

ってか痛みセンサーガバガバじゃねーか。神経仕事しろ。
ストレスたまると歯を食いしばる癖があるから、歯茎が傷ついた理由はそれのせいかな。


早いところ歯を抜くなりして欲しいと私。
それは難しいと医者。
何でも私の場合、歯と顎太いの神経がくっついているので歯(の残骸)を取る為には全身麻酔が必要な手術になるらしい。
ほへー。

 


とりあえず本当に歯が溶けてるか確かめてみましょう。と医者がぶっとい注射を私の親知らず(歯茎)にぶっさす。
表面麻酔してても結構痛いなーと思ってると。
デュルデュルデュルっていう音がする。私の口の中から。

これ、歯茎の中身を吸ってる音。気持ち悪痛い。
医者が注射器を抜く。口の中を水でゆすぐと強烈な違和感。
私の口からめっちゃファンタスティックな香りが溢れ出す。
注射のせいで歯茎の中のモンスターが外界に出てきたのだ。

自分の口臭で吐きそう。

私「あの、この匂い」
医「言ってしまえば中身は膿ですから普通ですよ。」
さいですか。
生まれ変わっても歯医者だけにはならない。とこの瞬間誓った。

 


歯を抜く手術までのつなぎとして歯茎の中を洗ってもらった。
って言ってもさっきの注射の穴から注射器で水を注入して排出してを繰り返すだけなんだけど。
最後に消毒剤?を詰めて貰って処置は終わり。

口の中をゆすぎまくる私。
一応匂いは無くなった。と思う。
私の口の中から取ったものをまじまじと観察してる医者。
うーん。何が楽しいんですかねー。

 


それが終わると手術の説明。
1泊2日の入院が必要な事。
全身麻酔なので親族の同意が必要な事。
手術自体は2時間くらいで終わる事。

で、じゃ明日から入院する?みたいなノリ。何?暇なの?
あ、じゃお願いしますと私。

という訳で手術と入院の手続きをして帰宅。
ちなみにこの時点では頭痛も熱も治まっていない。
やっぱり歯の残骸を除去しないと駄目らしい。
ついでに手術が終わるまで痛み止め飲むなと言われた。鬼かよ。

 


帰宅後。
とりあえず上司に電話。
私「という訳で有給取ります」
上司「金曜には来れるってこと?」
私「優しさが欲しい」
上司「んじゃ金曜も休みにしとくから」
私「あざます。ついでに手術の同意書にサインしてもらえませんか?」
上司「何それ?」
私「もし手術が失敗しても責任は問いません的な書類です」
上司「ああ。お前、あれやもんな。ええよ」
私「そんで私の手術中も病院内に居て欲しいんですけど、10時から2時間くらい」
上司「あーどこの病院や」
私「会社の近くのでかいとこです」
上司「あーそれなら大丈夫や。」
私「お手数お掛けします。」
上司「俺は無理やから嫁さんに頼んどいたるわ」
私「え?」
上司ガチャ切り。

本当にいい性格である。
上司の奥さんとは面識がない。何でそこで持ってくるの?
一応、女である私に気を遣ってくれたという事だろう。そうしとこう。

 

 

それから私は入院の仕度をして寝た。嘘です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ